2020年7月30日木曜日

コロナウィルス広がってきましたね

コロナウィルスがまた広がってきました。
医院でも消毒や検温など様々な工夫をしてます。

私はすっと思っていることがあります、それは、
我々、医療従事者の定期的なPCR検査の義務づけです。
患者にPCR検査をするのではなく我々がPCR検査検査をされるということです。

患者に毎日密で接しているわけですし、一番コロナウィルスにかかりやすい職種で
あることは間違いないのです。

現在そういうニュースは無いから良いのですが、
コロナ患者が増えている今の状況で、医科や歯科の先生が実は陽性でクラスター
が発生したなんてニュースがでたら、そして医療機関は危ない、なんて報道がでたら?

PCR検査を実施しなくてはいけない人たちがPCR検査自体を拒否。
医者や歯科にかからなくてはいけない人たちが治療を拒否。なんてことにもなる
そうなればコロナだけの問題ではなく、他の病気も蔓延する可能性だってあるわけです。

うちらがしらないうちに感染を増やしている可能性もありますよね。

アメリカなどでは医療に関する者へのPCR検査は義務づけられていますが、日本は・・・
色々な事に後手後手の国ですが。

コロナによる医療崩壊が医療従事者から起こらないようにと祈るしかないですね。





2020年7月20日月曜日

実習生

毎年、自院には歯科衛生士の専門学校から実習生が勉強しにきてくれてます。

福島医療専門学校
https://f-iryo.ac.jp

色々個性が強い実習生も多く、毎年どんな子がくるんだろうか
楽しみにしている所もあります。

今年はコロナの影響もあり実習期間が短かったのですが、
とても熱心な実習生が二人来てくれました。
二ヶ月ほどで実習も終わり、この二人ならどこでもやっていけるなあ
と思っていたのですが、

学校の先生から
次に行かれた実習先でうまくいっていないという話を聞きました。
次の実習先の衛生士の指導がきつくかなり大変らしいのです。
「辛かったら、うちに戻ってきたら良いんじゃ無いですか?」
「そう伝えておきますね^^」

登校日には、へこんで学校にきているということでした。

自分は医院にきている実習生には、
「学生なんだから楽しくやってくれればそれで良い、
辛かったら遠慮はしないで逃げなさい。」
と教えてます。

いつも逃げるのはちょっと考え物ですが、逃げることは実はとても重要だと
おもうんですね。

臨床研修医のときに姫路の歯科医院にいったのですが
散々そこの歯科衛生士にいじめられました。
「あのときの衛生士、絶対ぶっ○す」と今も思ってます(o´∀`o)
顔は覚えているんでフッフッフ・・・

日本人は逃げるのが苦手だと思います。
皆責任感が強いんでしょうね。

話は変わりますが、俳優の三浦春馬さん、逃げれる状況だったかどうかは
わかりませんが、出来れば一度逃げて欲しかったなと思います。
自分の好きな俳優さんの一人でした・・・
ご冥福をお祈りします。


 へこんでいる実習生のおうちは床屋さんだということでした。
実習中、お前の家に髪切りにいくぜと約束していたので、
今度、髪を切るついでに実習生は元気かどうか聞いてこようと思ってます。

負けるな実習生〜

貴方の医院(会社)に就業規則はありますか?

 自院や自分の会社に就業規則はありますでしょうか?
無いな、見たこと無いなという方はちゃんと作っておいた方が良いです。

「労働規則?経営者側に都合の良いこと書いてあるんだろ?どうせ」

決してそんなことは無いです。
就業規則は、医院と労働者とのお約束が書いてあり、勿論守って貰いたい
ルールもかいてありますが、労働者側にとっての権利も書いてあります。
それは労働法に基づいて書いてありますので、一度読んで貰う方が良いです。

もし、無いよ〜って先生。
簡単な物であれば自分がもっているものを送りますので言ってください。

今回、わが医院でもスタッフとのやりとりで少し色々ありまして・・
就業規則が無い場合色々と面倒な事になってしまった可能性もありました。
世界で一番解雇しにくい国といわれている日本。
スタッフとの関係が順調なときは良いですが、いざ問題が発覚した場合に
経営者側は結構弱い立場になります、

今回医院で起こった出来事は、色々と勉強させられる内容になりました。
けど、お陰でとても良い歯科衛生士さんを雇用出来たので医院にとっては
かなりの+になりましたけど。

よく、先生方に歯科医院での相談っての自分は受けるのですが、
自分の歯科医院だって全てが順調って訳ではないんですね。

いざってときの就業規則、この記事を読んだのきっかけに無い先生はつくってみては
いかがでしょうか?

会計士とか労務士に相談すると作ってくれると思います。




2020年7月18日土曜日

ためになるYOUTUBE

 最近よく見ているYOUTUBEに高須幹弥先生のYOUTUBEがあります。
高須クリニックの高須克弥先生のご子息です。
とても真面目な性格なのに最近は色々チャレンジしてます。
色々ためになっているんですが、自分がそんな中で特にためになったのは、

https://www.youtube.com/watch?v=0y-6vyxuShs

「他院の美容整形クリニックに浮気してしまいました。また高須さん
に戻ってきたら気分を害されますか?」


自分の医院で治療をしていて、気づくと他の歯科医院にいっていた患者さんが
また戻ってくることはたまにあります。

例えば
しばくぶりに訪れた患者さんが、「他の歯科医院で歯を抜かれた。もう
そこには行かないので先生に続きをやってほしい」
こういうもの。

こういう場合こっちは正直、やりにくい。
なんで歯を抜いたところでその後の処置をして貰わないのだろう?って
思っちゃいます。
だって人間だもの・・・

いけないことなのだけど、なんか気持ちで納得しないので患者さんと
ギクシャクしてしまう。
そういうことが、あってその時にみたこの動画。
とてもためになりました。

「戻ってきてくれたって事はより自分の技術を認めてくれたってこと」

なるほどこう考えれば良いんだと思いました。
それ以来は、考えが変わりました。

こういう経験のある方は是非みてみてください。
そのほかの動画も面白かったりためになったりします。

「え、これで終わりかよ幹弥!オチがねーだろ」ってのもありますが、
それはそれで面白いです。
参考になれば!

お久しぶりの投稿

「ブログ書かねえのか?」といつもの茨城県の少し治安の悪いところで
開業している先生じゃない先生にいわれてしまったので
しばらくぶりに更新。(^_^;

コロナまだまだ落ち着きませんね。
医院では4月、5月は近くの郵便局がクラスター出したのもあって
診療を少し自粛してました。
ユニットを1台開けての営業でしたが、コロナウィルス気にしないって患者さんが
多く来られて、予約も普段より取りやすいってことでなぜかとんでもなく忙しい
という状況に・・・
今は大分おちつきました。

近況としては

そうそう、おかげさまで
スタッフへのボーナスも去年通りの額を出せました。

高須克弥先生の最近の書き込みじゃないですが
https://news.livedoor.com/topics/detail/18570291/?yclid=YJAD.1595033761.fW5TkbGdcq0aSkCnug9SUE.jbcmrOGAfmddPvLVo.G5syQCDTZbvf0tXSb7qeOni0fhS7y_TxacAJ6M-

スタッフは宝。
人は石垣人は城

自分もまさにそうだと思います。

東京女子医の話、ボーナスカットで400人の看護師が退職希望って話がつい最近ありましたが、
経営者側としてはわからないでもないけど
そういう扱いをされたスタッフは二度と帰ってこないと思います。

ひとまず、近況報告でした。^