2019年2月28日木曜日

忙しい日々

先日話した現在当医院に勉強しに来てくれている実習生さん。
二人ともとても真面目。
すごすぎるくらい真面目。
自分の臨床研修医時代が恥ずかしくなるほど真面目。
二人ともとても良い衛生士さんになるんだろうなあと思います。

うちの若い衛生士さんが、胃腸炎やらインフルエンザやらで休んだ時も
一生懸命手伝ってくれて本当に感謝。

久しぶりに書いたのですが、
書くこともないのでたわいもない話題ですみません。

2019年2月4日月曜日

参加スタディグループ例会

今回は学術的な話なので一般の方だとわからなくてスミマセン。

毎月一回、はるばる新潟は長岡までお勉強しに行ってます。
段々、片道3時間の運転が苦になってきました(ノД`)
もう年なんですね。


17時福島出発
20時長岡にて討論会開始
22時終了。。。そのまま福島に向かうが。。。
眠いので22時30〜2時までSAで仮眠
5時に診療室到着 仮眠
9時診療開始


さすがに身体がもたないなあ・・・

今回は自分の発表でしたが、まあ色々と言われました。
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
どうなんだろ。非難をする先生の考えが固執しすぎて自分の中でイマイチ納得が
出来ない感じでした。

問題になったのは拡大床を用いての小児咬合ケース
拡大床を併用したところに問題があるという意見。

側方に拡大することによって歯根が見えてきてしまうという意見。
確かにその危険性はあるけども、
このケースは正中をしっかり合わせて、臼歯のクロスバイトを改善して成人を迎える
準備をさせるという点で大きなメリットしか感じないなと思ってますが・・・
非難している先生は下写真の術前のまま成人を迎えたら、臼歯部のクロスバイトをどう
対応していくつもりなんだろなと・・・

最近の会は、非難や批判な意見が多く次へのモチベーションがあがらない意見が多く、
イライラして福島に戻りました。(往復高速代9000円・・・)

長岡参加は色々な意味(年齢や距離、意見の相違)で参加するのはそろそろ潮時なのかも
しれないなあと最近思ってます。


*上が術前 下が術後(経過観察)


会津磐梯SA、すげえ雪・・・