2018年5月29日火曜日

歯科医師会主催講演

歯科医師会の講演を結構良く聞きに行きます。
福島と郡山の学術担当のトップが変わったのもあるのでしょうが
良い講演をしてくれるなあと思います。

先日聞きに言った
メタルボンド、オールセラミック、CADCAMの使い分け。
中々良かったです。
形成はどの程度していくのか等々。

恥ずかしながら、CADCAM冠の調整は
コンタクト調整→合着→咬合調整(口腔内)という手順が正しいのを
初めて知りました。

それぐらいCADCAM冠は咬合に弱い物なのだ!と認識しました。
家内も一緒に行ったのですが、
「へ〜〜〜〜知らなかった・・・・」

勉強すると何かしら明日の臨床に活かす物をゲットできますよね。


2018年5月19日土曜日

保育園検診

検診の季節です。

自分は小学校の学校歯科医と保育園3つを受け持ってます。
その中の一つ中規模の保育園の検診に行ってきました。
むし歯の本数はそこそこ、かみ合わせの悪い子が多く感じました。

口腔内で気になったのは、歯と歯の間のむし歯を歯科用のプラスチックで
くっつけて治しているケースが何人かいました。

これやっちゃうと、その治療したプラスチック部分の下がむし歯になっていることが多いのです。
くっつけて治してあるので歯磨きもしにくいので歯肉が荒れていることも多い。

ふと思いたって・・・

新潟でもそうなのかとH田先生に聞いてみたら
「オレもたまにやるよー」と言われ、愕然・・・・

茨城でもやってるのかなと恐る恐るA松先生に聞いてみると
「そんなことやったことないわ」と言われ、安堵・・

まあ、地域差もあるし、仕方ないのかなあと思いました。

元々の歯はバラバラなのですから
くっつけることなく、治療できることが望ましいなと個人的に思ってます。

2018年5月11日金曜日

大阪 小児歯科学会1

 木曜日は嫁さんが参加する「小児歯科学会」の付き添いで大阪入り

良く「歯は予防が大事」という話を聞きます。

予防は本当に大事だと感じています。

自分は、ある程度の矯正治療もインプラント治療も行います。

矯正治療も歯の整理整頓を行い歯磨きをしやすい環境や歯の負担をへらすための
予防の一つと考えられるでしょう。

インプラントも他の歯や、義歯をつかうことによって生じる歯の負担を減らすための
予防の一つと考えられるでしょう。

しかしながら、矯正もインプラントも手段の一つでしかなく、矯正もインプラントも必要と
しない健全な口腔内に勝る物はないと思ってます。

それが最高の予防であり最大の予防だと思います。

 歯が生えた瞬間から歯科医師と予防の取り組みがはじまっているのでは
ないかなと思います。

 子供時代の歯を咬合を成長とともに変化していく状況をしっかり見れる歯科医師が
本当の意味での予防を行う歯科医師なのでは無いかと思ってます。

嫁さんを見習い、自分も子供の歯をしっかり診れるように頑張っていきたいと思います。




大阪 小児歯科学会2

 宿泊先にヒルトン大阪を予約してあったのですが
ヒルトンについたそうそう
「コンラッド大阪に泊まってみませんか?」という
申し出があり・・・

コンラッドの方が宿泊料金は高いのです。

「え。あっち高いじゃ無いですか、差額かかるんでしょう?」と聞いたところ
「コンラッドまでのタクシー代はこちらで負担しますし、差額はでません」

(騙されてるのか・・・うちら・・・けど面白そう)
ということで、コンラッドに泊まってきました。

ロケーション、プール等もあり、とても良いホテルでした。
プールは誰もいないので貸し切り状態

大阪入りの夕飯は
仲の良い大阪の先生に聞いたら、
お勧めのお店を予約してもらいました。

「割烹 まつもと」

出る料理出る料理
とても美味しく雰囲気もとても良かったです。

この上に「クラブ川名」という北新地でも五本指にはいるくらいのクラブがあり、予約してくれた先生が
「オレのボトル入ってるはずだから飲んできて良いよ」と言ってくれたのですが、
嫁さんもいるしいくらかかるかわからんので丁重にご辞退しました。
けど興味ありますね。






大阪行ったら
「オレは串揚げを絶対食う!」って宣言してましたので、ベタベタですが串カツだるまにランチを食いに・・・

串カツだるま

串揚げに、卵かけご飯・・・・関西人はこれが一般的なのね・・・
異文化満載だなあと思いつつ

ソースの二度付けしないように食べてきました。
衣がサクサクでうまい!

とても美味しい大阪でした。
また行きたいです。



2018年5月9日水曜日

GWはゆっくり休めました。

 GWは東京でのんびりすごしてました。
見に行った物は色々あるんですが、
オレ的にお台場ガンダム!は外せない!(嫁さん苦笑)

しかし人がすごい・・・・・

動かねえかなあって思って、大学時代の友人グループラインにこの写真を送ったら

「なべ、これ動くの?」ってラインが来たので
「動くぜ?あたりめーだろ」
「え!歩くの?」
「歩いてここにきたんだぜ」
「すげええ!日本すげえ」

「けどな、戦闘はむりなんだよ。まずジャンプした場合のGがこの足にかかってきた場合支える
事ができない。そのGを直接乗組員が受けることは出来ないらしい。操縦も連続は無理だ、上下
運動で操縦席はゲロの山になるだろう。しかしすり足のように移動するなら可能だ」

「なるほど!すげえよく分かった!」

コイツの場合、自分の子供に真顔で
「ねえ聞いて聞いて!お台場ガンダム動くんだよ!」とか言いそうなんで
しばらくしてから「さっきの嘘だよ嘘!」ってちゃんと言いました(o´∀`o)

俺って信用されてるんだなあとなんか感慨深い物を感じたGWでした。


2018年5月1日火曜日

合同合宿

我が出身大学の日本歯科大学の運動部の全部は、この時期、猪苗代湖で
合同合宿をしています。
その中の一つ、自分が所属していた少林寺拳法部に顔出し。
なんていうか、自分も同じ合宿地で部活に励んでいたので、合宿地にいるだけで
なんか変な汗がでるというか、緊張しますね。

歯科医師の国家試験が近年とても難しくなったのと、
歯科医師の仕事があまり儲からないということで定員割れしている歯科大学も多いので
部活をやる学生が急激に少なくなってきてます。

自分も当時は毎日のように「部活辞めてえなあ」って思ってましたが、
卒業をし歯科医師になると部活で教わったことはとても大事な事だったのだなと
思えるようになりました。

続けることに意義があるというのは本当だなあと思います。

現役部員の皆さん頑張ってくださいね。


澤田先生、マイクロエンド実習コース

土日はお休みをいただき、マイクロエンド実習コースを受けてきました。
マイクロスコープという顕微鏡で治療を臨床に活かすためののコースです。
2年前に申し込んだのですがなかなかの人気コースでやっと受講出来ました。

二日間とても勉強になりました。

エンドの基礎から応用まで、知っていることもあるけど知らなかったことも多く
明日からの臨床に活かせる内容盛りだくさんでした。

自分が個人的に広島でお手伝いしているコースが今年開催されるならば
今回の内容で明日からの臨床に活かせる部分を、簡単にお伝えできればと考えてます。

講師の澤田先生が、本当に臨床を楽しんでいるんだなあと感じられました。
臨床を楽しんでるって伝わるコースは間違いなく受講している方も楽しくなります。

二日間とも18時ギリギリ一杯まで熱くお話してくれた
澤田先生本当にありがとうございました。