2016年4月25日月曜日

スタディグループ参加

 毎月長岡で所属しているスタディグループの例会に参加してきました。
「義歯床形態を模索した一症例」という内容ですれ違い咬合と呼ばれる
難しい咬合状態の討論でした。
内容もやっぱり丁寧にやってあって色々勉強になりました。
他の先生の仕事内容を見るのはとても勉強になります。

こんな遠くまで行かなくても近場で臨床の討論が毎日のように行われると
歯科医師会も素晴らしい会になるとは思いますが、なると良いなあ・・・
それにしても仕事終わってから長岡までドライブは結構辛いです。

写真は討論の様子です。

2016年4月18日月曜日

初ツーリング

 行きつけのバイク屋さんでバイクツーリングを企画していたので
参加してみました。
 バイクツーリングはほとんど一人で行ってることが多いので、総勢20名
近くのツーリングは生まれて初めてです。
いわきの海鮮丼を食べに一日ツーリングです。
若い人が多くやはり運転が上手だなと。
排気量が少ないバイクも多くとてもノンビリしたツーリングだったので
楽しめました。

途中、原発の除染地帯や海岸線を通ったのですが、報道されていない
傷跡はまだ残っていますね。

思った以上に気温が寒くおかげで風邪を引いてしまいGWはお家で
休養を取ることになるとは思いませんでした。


四ツ倉にある「くさの根」さんの海鮮丼、めちゃうまかったです。



こんな距離を走ってました。赤が行き、青が帰り。
思えば原発めちゃくちゃ近いです。

2016年4月17日日曜日

熊本大震災

熊本県で震災があり大変なことになってます。
知り合いの先生が九州には多いので心配です。
ご無事を祈ってます。

写真は、熊本は細川先生の診療室の様子。
5年前にあった東北大震災を思い出します。

頑張れ熊本。頑張れ九州。

2016年4月7日木曜日

神経の処置

神経の処置に関してわかりやすく書いてありましたので是非読んでみてください。

http://doclabo.jp/contents/824

読んでいると
「神経の処置をしないと歯医者が儲からない・・・」って書いてありますが、

じゃあ神経の処置って歯医者にとって簡単なんでしょうか?

正直、とても難しいです・・・

ぶっちゃけ、歯医者の先生の8割以上は苦手としているはずです。

ということは日本の歯科治療の中で何が行われているんでしょう。



神経を取らないと金にならない
   ↓
神経の治療は苦手
   ↓
神経の治療したところが痛む
   ↓
神経の治療は苦手
   ↓
神経の治療したところが一向に治らない
   ↓
他の歯科医院へいく
   ↓
神経の治療は苦手
   ↓
結局、抜歯になる


自分が偉そうに言うことではないのですが、神経の治療はとても難しいのです。
大きな虫歯になって、神経の治療にならないように一生懸命歯を守ってくださいね。

写真は術前(不十分な神経の治療)と術後(自院でやり直した後)です。
歯の先端にしっかり防腐剤を詰めていくのが大事だと思ってます。