2015年8月31日月曜日

非歯原性疼痛

和嶋浩一先生(慶應義塾大学口腔外科)のハンズオンセミナーを受講してきました。
非歯原性疼痛とは簡単に言えば「歯の痛みではない歯痛というものがある」
ということです。
では、どうやって歯の痛みとそうでない痛みを見極めるかを実習を踏まえて行ってきました。
多くの場合は、ストレスによる噛みしめや、帯状疱疹など口腔内に出来る病気などによって
引き起こされることが多く、男女差では女性に多いそうです。

まだまだ、習うべき事が沢山あるなと実感しました。


2015年8月18日火曜日

エンドコース助手してきました。

8/8.9は例年、歯内療法セミナーの助手をしてきました。
例年思うのですが、こうやって土日を全国から来ている先生を相手に
教える立場ってすごく大変であり、そして勉強になります。
今年の受講生は例年になく皆真面目でそして熱心でした。

2日間つたない助手で申し訳無かったですが
参加された先生方、本当に楽しんでくれた様で良かったです。