2014年7月29日火曜日

久々更新

更新お久しぶりです。
茨城の某大先生より「渡辺君、ブログ更新してないじゃない?(´・ω・`)ンー?ダメだなあ・・・」
といわれたので早速更新したいと思います。
いつも見ていただいている多くの方もよろしくお願いします。

自分の参加しているグループや会などの開催が多くほとんど日曜日は休みが無い状況でした。

自分が参加しているあるグループで発表された先生がこのような話をしてました。

「医者は医者に接し、医者とともに仕事をしているうちに啓発されたり、
学んだりする、医者の心もこうして養われる」

これはたまにある会合で医者や歯医者が世間話をするというものを仕事として指しているのでは決して無いです。

医者同士が症例などを密に討論などすることによって、その結果教えたり教えられたりして切
磋琢磨でき医者の心を作っていけるという事だと思いました。

歯科医師なんて偉くもなんともないです。

自分は歯科医師なんかより全然地位も人格もよく出来ている人を一杯知ってます。

ただ、自分は歯科医師ですから歯科医師とのつきあいが多いのは当たり前です。
ではその歯科医師の人となりを簡単に知るにはどうしたら良いかというと、仕事が歯なのですから
歯の話をすれば良いんです。不思議な事にその話で大体わかります。

自分が参加している東京や福岡、新潟、そして福島のスタディグループやセミナーは非常に熱く討論が行われており
どんどん若い先生が素晴らしい症例をだしてます
「自分も負けないようにしないとならない」と毎回、気合いを頂いてます。

日々の臨床にいかせるように頑張りたいと思います。